世紀末の墓

世紀末の墓

IT系寄りの雑記

ポートフォリオサイト「The die is cast」を開設しました

The die is cast 「人生は運ゲー

僕の座右の銘である「人生は運ゲー」をテーマに据えて作った
silmin.net

f:id:silmin:20181021124436p:plain

人生は運ゲー??

人生ってめっちゃ運要素多いと思う。 産まれる親・国・地域・周辺の人・貧富・障害とかとか、産まれる前から運要素バリバリ絡んでるわけで。 少なくとも当の本人にはそれをどうすることもできない。

産まれた後も、親の挙動・周囲の挙動による自分への影響・事故・病気などなど、自分ではどうすることもできないことは多々ある。理由はあれど、自分が作用できないのであれば「自分にとっては運」と言っていいだろう。

ただ、これは努力経験が無駄と言っているわけではない。この努力や経験が作用できる運要素もまたたくさんあるから。この努力経験は生まれた後の人生から、運要素を少しでも自分有利に近づけるための要素だと思う。だからどちらかというと僕はこっちの方を言いたくて、「人生は運ゲー」と言っている節がある。

例えば温泉を掘り当てる可能性があったとして、「無知のままその辺を適当に掘っている人」と「泉源探査や解析をして金を集めて取り組む人」を比べてみる。この場合、後者のほうが圧倒的に温泉を掘り当てる確率は高いだろう。前者にも確率が0なわけでない。ただ、その確率はとても低く、人生80年を使い切っても余裕で無理だろう。後者は前者に比べたら掘り当てる確率はとても高い。ただ、運要素が全くなくなったわけではない。

つまりはそういうことだ。

サイトの話

運ゲーということで、ダイスやチップやルーレットなどカジノ的な要素を入れてみた。
もう一つ、CSSAnimationを練習したいという目的もあったため、積極的に動かしている部分もある。

僕がどんな人か、やってることなどがわかるようなページになったと思う。

とても拙いHTML/CSSやゴミみたいなファイル構成はまだなんとかしなければならないが。

裏側

VPS Amazon Lightsail
OS CentOS 7.5
サーバ Nginx